彼女を寝とった男に復讐した話 大木と有吉でるぞwwww

社会人になって二年目
この前友達が留年を超え卒業、最近その話をして懐かしくなったから話したくなった。

スペック

身長:180/体重80kg
顔:アンタッチャブル柴田を劣化させたと評判

元彼女
身長160/普通
上戸あやエラはりVer.
学校でもそこそこ美人って評判の女子

当時のことはそこまで詳しく覚えてないから
会話なんかはこんなニュアンスの会話をしたって感じで受け取ってほしい。

大学二年になった俺はマジで順風満帆だった。
単位もばっちりとれてたしかわいい彼女はいるし、仲の良い友達も2人いた

入学早々先輩に目を付けられてしまった・・・

俺がトイレを終えて、手を洗ってると見えたんだよね。
キラキラ光るピアス、チャラチャラ指輪ネックレス、どうみても龍が如くな面。
一瞬でわかったね。こいつ、あの不良だ。

この不良の名前はどうしようか。一応チャラ男としておくか。
そしたらチャラ男が話しかけてきた。

「お前一年生?」
「は、はいそうですけど。」
「ふーん・・・。」
ここでチャラ男がニヤニヤしてるのを俺は見逃さなかった。

「お前、俺らのたまり場来てみる?」

(´・ω・`)ショボーン

妹がブチギレてクラスメイトから絶賛されたったwwwwwww

まず、妹と俺は双子で同じ高校に通ってる。
どちらも高3になったばかりで、何があったか生まれて初めて同じクラスになった。
普通に仲はいい方だと思う。

妹は俺と違って人見知りじゃないから、あっという間に新しいクラスに馴染んでた。
とまぁ2年も通ってる高校だから大半は知り合い、という妹。
知らない人にも自分から近付いてお知り合いになっていく。
妹と正反対で人見知り全開の俺は、新しい知り合いを作ろうとはせずに普通にしてた。

ただ妹は誰にでも話しかけるのではなく、自分のことを嫌ってるだろうなぁとかめんどくさそうな人に

高校の男性音楽教師と戦った話する。

俺は中高一貫に通ってたんだが、中学の時は優しい感じの女の先
生で頑張って筆記試験でいい点数取ろうとか思える雰囲気だった。

もちろん通知表も音楽は三年間よくできましたのみ。

高校も続くだろうな。とか楽に考えてた中学の俺を叱りたい。