風俗行ったら人生変わった 3

かよ「だって、こんな私、無理でしょぉぉぉ??汚れてるしぃぃ、頭悪いしぃぃ、資格ないもん」
号泣だよwww何度泣くんだよwww

レ○プ目で「さっき、自分を誇りたいって言ってなかった?」
なんて些細な矛盾に突っ込んでる場合じゃないwww
でも、先に書いたように、変に余裕があるんだよ、くだらないことを考える余裕が。
自分でもとまどうけどね。

かよ「もう、私、誰にも迷惑かけたくないし・・・、嫌なの。俺さん、いい人過ぎて、無理だよぉぉ、釣り合わないよぉぉx」
え~っと、でも、これって、え~っと、俺が嫌いとか、そういう意味じゃないんだよね?
それが分かると、泣いてるかよさんの横で、変にニヤ~ッとする俺www
鬼畜だわwww自分でもショックだわ、そういう感情が。

でも、とにかくかよさんの言うような理由で、付き合えないなんで、それは納得できない。

風俗行ったら人生変わった 2

晋「本当かどうかが、絶対に分かるわけではないです。」
俺「だよね?」
晋「だから、まずガリガリですわ。スカウトの前に、ガリガリを追い込んで、ほんまのことを話させんと。」
俺「そうかぁ。」
晋「そういう奴は、脅かすか、小金をつかませたら、簡単にうたいますよwww」
俺は、徐々にガリガリやスカウトより、君が怖くなってきたよ、晋作君www
晋「ガリガリの電話番号とメアドは、かよって娘が知ってるんですよね。」
俺「うん。」
晋「だから、ちょっと難しいけど、俺さんの仕事は、まずガリガリをかよさんに呼び出させるってことですわ。」
俺「え~?それ無理げーじゃね?」

風俗行ったら人生変わった

ちょっと、マジで待ってくれ・・・。
手が震えてきたwww
書き溜めたのをコピペする簡単な作業です・・・のはずなのにwww

よく「初めて風俗行ったった」的なレポがあるだろ?
けっこう、サラッと書いてるよな??

俺はああいうのを読んでさ、俺も行ける、俺も書ける、と思ったわけさ。
しかし、実際にやってみると大違いだわ。
女の子と会う前から、緊張の嵐だよwww
というか、店に電話をするのも必死で寿命は縮むし、
実際は、予約だけで、十分に死ねるレベルだぞ?
男の店員の丁寧な接客に救われた感があるわ。

あと、ホテルで待ってる時間だよ、あれも死ねるよな。
あの時間は、動物園の熊みたに、うろうろするしかないだろ。

そこをもっと書いておけよ!
みんな結構、冷静なのな。
それとも、俺だけなのか・・・そこまで緊張するのは?

デリヘルで酷いのが来たから鍛え上げてやったwwwww

数週間前の話なんだけど、
友達が家を二日ほどあけるから留守番しててくれ
って頼まれたのよ

で、暇だったらデリヘルでもなんでも呼んでいいからって言われて
よく利用する店を教えてもらった

ピンサロとかはたしなむ程度に言ったことあるんだけど
デリヘルは初めてで、
よりによってデリヘル初デビューは留守番中の友達の家だった。

とりあえず教えてもらった番号に電話して、
可愛くて若い子をお願いした

いい感じの子だったら延長しようと思ってたけど
基本90分くらいのコースでいいか、
なんて思ってたんだよその時は・・・

【おっさんだけど上級生の痴女に痴漢して大変なことになった話を書く】 part2

「…ふふ、(俺)くんって変態のくせに、ちょっと面白いよな」
青田さんはそう言うと身体を回し、しゅるっと俺をスカートから出した。

「はい座って」

青田さんは俺を立たせ、椅子に座らせると、俺の足元にひざまずいた。いつもと逆の体勢だ。
青田さんの手が俺のズボンのジッパーを下ろし、パンツの中から勃起した俺のをぽろんと出した。
青田さんが眼鏡を外して胸ポケットに入れ、口を半開きにして、顔を俺のに近づけてきた。
何をしようとしているかに気づき、俺はあわてて腰を引いた。

「わっちょっと青田さん、汚いですから」
「いいよそんなの。あんたがしてくれたんだから、あたしもしてあげる。
でもさ、出そうになったら言ってよ」

青田さんは俺のベルトをつかんで腰を引き寄せ、

田舎のウチに外人の兄ちゃんが泊まってった話

まず運転してるのがここらじゃ珍しい外人の兄ちゃん。
ん?と思ったら荷台にも人が乗ってる

(´∀`*)←こんな顔してすげえ楽しそうな外人の兄ちゃんが二人。

母親と二人で走る軽トラを見送る

母「……なんだろあれ」
俺「なんだろう……」

軽トラの荷台を楽しむとは通な外人だなーとちょっと愉快な気持ちになったところで、軽トラが止まった。

2 / 212