合コン行ったら地獄だった

古くからの友人から 「ヤレるから」という誘い文句でホイホイと付いていったのだ。
ちなみに友人は営業マンでクチが上手いというオレと正反対

オレのスペック

技術系会社員 35のキモメン 中肉中背
合コンは生まれて一度もいったことない

行ったら男6人に対し、女5。…

郵便物の誤配を放置したら逮捕された\(^o^)/

3年ほど前、ある会社とよく似た名前のマンション(号室も同じ)に住んでいて
その会社宛の郵便が頻繁に私のポストに誤配されていた。
あまりにも多いんで、何度も確認してください!ってクレーム入れたけど直らずに
その都度郵便局にわざわざ持っていってた。

とある日、ペラペラの封筒がまた誤配されていたんで
いい加減にしろ!って思って家に持ってあがって放置したことがあった。

一家全滅した話

俺が小学生の頃、自宅に新興宗教の勧誘が来た。
最初母がやんわり追い返していたんだけど、三日に一度はうちに来て、母にしつこく入信を勧めてたんだ。
母はあまり気が強いタイプじゃなかったから、なんとなく話を聞いて、ごめんなさいまた今度…という感じで帰ってもらってた。

勧誘があんまりにも頻繁になってきたので、ある日父がちょっと強めに追い返した。
すると勧誘のおばさんは「そんな強く言ってもだめ、あなたたちがこちらにくるのは運命なんだから」と言って帰っていった。
父は念の為、と警察に相談し、その日から近所の駐在のおまわりさんが巡回してくれることになった。
そして一週間後に母は失踪。

おい、俺が本当のブラックジョークを教えてやる

ジョーは酒場で論理学の教授と知り合った。

「論理学ってのはどういったもんですか?」「やって見せましょうか。お宅には芝刈機があります?」
「ありますよ」
「ということは、広い庭があるわけですね?」「その通り!うちには広い庭があります」
「ということは、一戸建てですね?」「その通り!一戸建てです」
「ということは、ご家族がいますね?」「その通り!妻と2人の子供がいます」
 「ということは、あなたはホモではないですね?」「その通り!ホモじゃありません」
「つまりこれが論理学ですよ」「なるほど!」

深く感心したジョーは、翌日友人のスティーブに言った。

「論理学を教えてやろう。君の家には芝刈機があるか?」「いや。ないよ」
「ということは、君はホモだな!!」