得意先の事務の子にアドレス渡された

俺が初めて得意先に挨拶にいったときからうさぎちゃんはいた。
第一印象が「あーこの業界にもこんな可愛い感じの子いるんだ」って思ったの
よく覚えてる。ちょっとツンとした感じで表情のないうさぎちゃん。

まぁ仕事してんだからそうだよなww

うさぎと国際結婚した話

当時、自分はとある国の大学生だった。
農学部に所属しており、専攻は動物医学。
一般教養をようやく終え、2年目の所属になったところだった。

この学部の卒業までの条件として、2年間のインターンシップの制度があった。
どこか動物医療機関に学期中に在籍し、そこであった患畜の症例や治療をレポートとして提出するというものであったのだが、毎学期、所属機関を変更せねばならず、私は新しい職場を探しているところだった。

その日、いつものように学部の校舎の掲示板にいい募集がないかと見に行こうとしていたのだが、別のクラス授業が終わったところで、あるクラスメイトが、新しく掲示された求人に、あなたにぴったりのものがあったから確認するといいよ。
と、教えてくれた。