うさぎと国際結婚した話

当時、自分はとある国の大学生だった。
農学部に所属しており、専攻は動物医学。
一般教養をようやく終え、2年目の所属になったところだった。

この学部の卒業までの条件として、2年間のインターンシップの制度があった。
どこか動物医療機関に学期中に在籍し、そこであった患畜の症例や治療をレポートとして提出するというものであったのだが、毎学期、所属機関を変更せねばならず、私は新しい職場を探しているところだった。

その日、いつものように学部の校舎の掲示板にいい募集がないかと見に行こうとしていたのだが、別のクラス授業が終わったところで、あるクラスメイトが、新しく掲示された求人に、あなたにぴったりのものがあったから確認するといいよ。
と、教えてくれた。

風俗行ったら人生変わった 完結

やっと、やっと最終章になりましたwww

「かよさんとのデート」

俺は、やっと、かよさんの過去とか、俺のコンプレックスとか、
ガリガリとか、スカウトとか、晋作君とかwwwと関係なく、
かよさんに向き合えるようになった気がしたんです。

ちょっとだけ甘かったんだけどwww

後は、波乱はないんで、まぁ、後日談に近いかもしれませんが。

田舎のウチに外人の兄ちゃんが泊まってった話

まず運転してるのがここらじゃ珍しい外人の兄ちゃん。
ん?と思ったら荷台にも人が乗ってる

(´∀`*)←こんな顔してすげえ楽しそうな外人の兄ちゃんが二人。

母親と二人で走る軽トラを見送る

母「……なんだろあれ」
俺「なんだろう……」

軽トラの荷台を楽しむとは通な外人だなーとちょっと愉快な気持ちになったところで、軽トラが止まった。