友達の親父に喧嘩売った話

俺が小学校6年生に進級したときの話。

6年生初日の登校日。
特にクラス替えもなく見慣れた顔触れで
「春休み短かったよな~」とか
「FFの裏ボス倒したぜ」とか
いつも通り友達と会話をしてる所で
教室の扉が開き、先生が入ってきた。

「あ~、やっぱりまたふるっち先生かよ~」…