入学早々先輩に目を付けられてしまった・・・

俺がトイレを終えて、手を洗ってると見えたんだよね。
キラキラ光るピアス、チャラチャラ指輪ネックレス、どうみても龍が如くな面。
一瞬でわかったね。こいつ、あの不良だ。

この不良の名前はどうしようか。一応チャラ男としておくか。
そしたらチャラ男が話しかけてきた。

「お前一年生?」
「は、はいそうですけど。」
「ふーん・・・。」
ここでチャラ男がニヤニヤしてるのを俺は見逃さなかった。

「お前、俺らのたまり場来てみる?」

(´・ω・`)ショボーン

妹がブチギレてクラスメイトから絶賛されたったwwwwwww

まず、妹と俺は双子で同じ高校に通ってる。
どちらも高3になったばかりで、何があったか生まれて初めて同じクラスになった。
普通に仲はいい方だと思う。

妹は俺と違って人見知りじゃないから、あっという間に新しいクラスに馴染んでた。
とまぁ2年も通ってる高校だから大半は知り合い、という妹。
知らない人にも自分から近付いてお知り合いになっていく。
妹と正反対で人見知り全開の俺は、新しい知り合いを作ろうとはせずに普通にしてた。

ただ妹は誰にでも話しかけるのではなく、自分のことを嫌ってるだろうなぁとかめんどくさそうな人に

近所の子が楽器を譲っていただけないかと相談にきた

私は、吹奏楽部経験者でクラリネットを2本所持している。
ひとつはプラスチック製の定価2万。もうひとつは木製の定価50万近いやつ。
どちらも高校生時代にバイトして買ったもの。後者は特に苦労した。
だけど今はどちらも使っていなくて、実家に置きっぱなしになっている。
それを知っている母からある日電話がきた。

内容は…

童貞の俺にセフレが出来るまでの話をする。

某男子高校に通っていた俺は素敵な出会いがあるはずもなく、ふつーに高校生活を送っていた。
地元から都会の高校に出たため、中学の同級生は誰もおらず、友達も少なかった。

スペック

身長:180cm 体重:60kg
ややイケメン童貞

高2になった時、クラス替えで同じ路線で帰る友達がクラスにできたぐらいで、
女の子とはまるで縁のない高校生活だった。

高校の男性音楽教師と戦った話する。

俺は中高一貫に通ってたんだが、中学の時は優しい感じの女の先
生で頑張って筆記試験でいい点数取ろうとか思える雰囲気だった。

もちろん通知表も音楽は三年間よくできましたのみ。

高校も続くだろうな。とか楽に考えてた中学の俺を叱りたい。

クラスがDQNvsイケメンvs女子vsおれの四つの勢力に分かれた

風邪引いてて暇だからネチョネチョ語る

スペック
おれ 中肉中背 頭ツンツン 空手部 ぼっち

DQN ドドリアに似てる 帰宅部

イケメン ザーボン似てる バスケ部

女子 チャオズに声が似てる 部活はたぶん陸上

堀北 かわいい 堀北真希に似てる